創部70周年記念事業について

先日、創部70周年記念事業の実行委員会を立ち上げ、皆さまへ広くお知らせさせていただくべくお手紙を郵送させていただきました。よろしくお願い致します。

今後、決定事項の詳細等をホームページ及びFacebook及びインスタグラムにて広報させていただきますので、都度ご覧いただきたいと思います。

会員のページをご確認ください。こちらから

QRコードも提示させていただきました。

いちはち会 ご案内

MGWVOB会ホームページをお借りして、「いちhachi会」のご案内をさせていただきます。

1971年から1978年の間に明治学院大学体育会ワンダーフォゲル部に入部されたOB会会員を限定対象とした同窓会企画です。全部で63名、地方在住者が32名。

70年代前半、全共闘の残り香がわずかにあった時代の体育会ワンダーフォーゲル部。

2月5日に対象の方にご案内状をお送りいたしました。

久しぶりにお会いできる場をご自分なりにお使いいただければと思います。

いちhachi会事務局

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MGWVOBOG会分科会「いちhachi会」

日時:2024年7月6日土曜日13時30分から

場所:明治学院大学「92会議室」「国際大会議場」

テーマ:

(1)意見会:情勢と70周年

(2)懇親会:まあ、一献

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【申込】

(1)入力フォームから

「会員の皆様へ」の「いちhachi会入力フォーム」(こちらから)に入ってください。

入力して、送信してください。

(「会員の皆様へ」閲覧にはパスワードが必要です。お忘れの方は、本部へお問い合わせください)

(2)案内状から

71年度~78年度のOBの方へ案内状をお送りしました。

お送りした案内状のQRコードをスマホで読みこみ、「入力フォーム」からお願いします。

 

 

2025年5月            カウントダウン始めます

さて、OBOGの皆さま、タイトルの意味、判りますよね。

2024年1月22日(月)

・・・目黒にてカウントダウンのスイッチをONにしました。

ここ数年の「コロナ」で遅れてしまいましたが、いよいよ

スタートです。

広報委員長・関口(80年度)

追伸(関口の言い訳・・・独り言)

約2年間、運営委員会にも顔を出さずに申し訳ありませんでした。還暦と同時にこれまで勤めていた会社をスパッと辞め、家業を引き継ぐことといたしました。約90年続く商人です。昭和の商店です。休みも無いに等しい状況です。でも、なんとか時間を創れるようになってきました。できる範囲でお手伝いは続けようと思います。

能登地震発生

元旦に能登地方で大規模な地震が発生いたしました。
91年度の島田さん、99年度の大平さん、他富山県や新潟県ご在住の方、最近お引越しされた方、出張等で出向いていらっしゃる方、ご親戚がいらっしゃる方、お見舞い申し上げます。心穏やかにお過ごしになられる日が少しでも早くくることをお祈りいたします。

2023年度秋季運営委員会開催のご報告

去る11月7日(火)2023年度秋季運営委員会が開催されました。
10名の方がご出席くださいました。
ありがとうございました。
2025年5月にMGWVは創部70年を迎えます。
記念事業実行委員会を立ち上げ実行委員長には80年度の竹内正弥さんにご尽力いただくこととなりました。
現役の皆さんとOBOGが一丸となってお祝いができるよう取り組んでゆきたいと思っております。皆様には多大なるご協力をお願いしたく何とぞ宜しくお願いします。
尚、この度92年度久住さんのご提案で【MGWV版ふるさとお届けBOX】という活動を
進めさせていただきます。詳細は会員のページをご参照ください。
議事録等も こちらから  ご確認ください。

大学同窓会主催 現役学生・同窓生交流会開催のお知らせ

大学同窓会より5年ぶりの「現役学生・同窓生交流会」の開催のお知らせをいただきました。今年は、学生公認四団体(体育会、応援団、文連、愛好会)の取り纏めにより、多くの学生が参加する予定だそうです。
詳細は下記となりますのでご参照ください。
https://meijigakuindaigaku-dosokai.my.canva.site/

2023年度秋季運営委員会開催のお知らせ

暮秋の候、皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、来る11月7日(火曜日)2023年度秋季運営委員会を開催いたしますので、
お知らせいたします。
2025年5月には創部70周年を迎えます。
MGWVが未来にむけて益々輝くよう、この節目を皆様とともにお祝いをしたいと存じます。
いよいよ記念事業に向けて始動いたします。
有意義な会議となるよう段取りを整えます。
運営委員の方ではなくてもご参加は歓迎いたしますので、多くの方々へお呼びかけいたします。よろしくお願い致します。
詳細につききましては、『会員の皆さんへ』に掲載いたしました。
尚、会員のページ及びご自身のパスワードをお忘れの方は、80年度関口紀治さんか
76年度中山佐知子へご連絡ください。

11回悠遊展出展作(4)

【稽古】(左)

古きに学び、腕を磨く。

目下の稽古事;書道・合気道・筋トレ・ピラティス。

そして脳トレ

 

【トーン記号】(右)

音楽とは別の「色を表す記号」で、淡墨の妙を表現するためこの記号を転用した。

「先の筆跡が上に浮かび、あとの線が滲み重なって立体感を成す」淡墨独特の世界

 

(川井 宏作 61年度)