第2回 プラチナサロン

10月25日に八重洲のイタリアンで「第2回プラチナサロン」が開催されました。70歳以上限定のMGWV・OB会の楽しい集いに、今回は41名が参加しました。

皆さん大変お元気で、「いま、輝いて生きている」のスローガンの通り、世代、年代を超えた楽しい語らいが弾んでいました。ワンゲル仲間の絆の強さを実感しました。世話人の皆様 お疲れ様でした。

今回出席できなかった皆さんも、次回にはお誘合わせのうえ、ぜひご出席ください。きっと「参加して良かった、楽しかった・・」と笑顔になること請け合います。

 

会社の敷地にニホンカモシカ!

 

山でニホンカモシカを見た方は多いと思います。

自分も南アルプスで見たことがあります。

先日、このニホンカモシカが会社に隣接する森の麓に現れビックリ!

挨拶しようと近寄ったら逃げられてしまいました。

自分が住んでいる磐田市の北にある水窪ダムあたりには、しょっちゅう出没して

るらしいのですが・・

体長は1m位だったかな・・

さすがに健脚 さっと逃げられた・・

同じ場所で4年ほど前に大きな奴を見つけたことがあった・・

 

会社の敷地に遊びに来るお友達たち・・

このほかにもイノシシ、タヌキ、キツネ、ノリスなどの猛禽類、可愛い野鳥たち・・ さながら動物園ですね。

 

 


ひらひら キラキラ 「蝶トンボ」

 

みなさん チョウトンボってご存知ですか。

自分は今の静岡県磐田市に住むようになって初めて見ました。

このチョウトンボ、蝶のようにひらひら飛ぶのでチョウトンボ。

羽はブルーメタリックというか群青色というか、何しろきれい。

光線の具合で見える色がさまざまに変化します。まるでステンドグラスを観るよう。

地域によっては準絶滅危惧種に指定されているとか・・

自宅から車で10分ほどにある「鶴が池」で撮りました。

じっとしてくれないので、なかなかいい写真が撮れない・・まだまだ修行が足りません。

 

MGWV61年度会 初夏の信州に遊ぶ

わが61年度会では、先日二泊三日で「戸隠、別所温泉の旅」を楽しんだ。

初日は、まぶしいほどの新緑に包まれた「戸隠小舎」。久しぶりに訪れたメンバーも多く、懐かしさに感慨深げな面持ちがあふれている。みっ子さんと常念夫人による心づくしの夕食の美味しいこと。笑いが絶えない楽しい食事はいつまでも続いた。奥社ではうまい蕎麦を堪能したあと、奥社神社組と植物園散策組とに分かれ、それぞれが戸隠の風薫る緑の中で癒された。

二日目は善光寺・小布施・姨捨棚田経由で別所温泉へ。宿の「旅館・花屋」は大正ロマン溢れる温泉旅館。宮大工の手になる木造建築は、ほぼ全館が国登録有形文化財に指定されている。正統派の懐石料理もおいしく、贅沢なひと時に参加者も大満足であった。最終日はNHKの「真田丸」人気で関心が集まる上田城、そして小諸の懐古園。行程中は心配された天候もまずまずで、事故やけがもなく、元気な姿での再会を約して新宿でお開きとなった。

1F6A94611F6A92661F6A98931F6A0065

1F6A0385

 

 

 

 

60周年記念誌が届きました!

本日、60周年の記念誌が届きました。

一気に読ませていただきました。MGWVの過去、現在、そして未来をつなぐ、素晴らしい記念誌だと思います。

記念誌ワーキングGrの皆さん、そして60周年実行委員会の皆さん

本当にお疲れ様でした!

61年度 建石征彦

IMG_9792

磐田にコハクチョウが飛来

自宅から車で10分ほど走ったところに「鶴ヶ池」がある。ここに12月8日、コハクチョウのつがいが飛来した。この“冬の使者”はユーラシア大陸から渡ってくるとのことで、2月ごろまでここで越冬する。彼らが来るとここ遠州も本格的は冬を迎える。

仲良く並んで泳いだり、寛いでいるさまはとても優雅。休日ともなると家族連れやカメラおじさんたちで賑わっている。

12341113_684730671663692_7356354312827045258_nDSCN1482

日本百名山(山と渓谷社・VHS版)

先日、押し入れを整理していたら懐かしいものが出てきた。20年ほど前に衝動買いした「深田久弥の日本百名山」のビデオテープ。懐かしい山々のタイトルが続く。惜しいことにDVDでなくVHS・・でもVHSの機器は大事にとってあるので視聴は可能だ。

同期(61)の渡部卓夫が百名山の踏破を目指して頑張っているが、体力・気力・知識に乏しい自分はこれで我慢するしかない。まだ三分の一程度しか踏破(視聴)していないが、これから頑張るのだ。

 

IMG_7516IMG_7439

 

 

 

 

「シルクロード・ミュージアム」 (静岡県磐田市)

「シルクロード」・・・ OBのみなさんの中には、もう行ってきたよという幸せな方、これから行きたいという願望を持っている方が数多くいらっしゃると思います。

自分の住んでいる磐田市に「シルクロード・ミュージアム」があります。ここには館長が長年にわたって収集したシルクロードの貴重な古美術品(紀元前三千年~15世紀)が数多く展示されています。なかには美術館や博物館でも見られない学術的にも価値の高いものも含まれているとのことで、シルクロード文化の多様性と素晴らしさに触れることができます。また、シルクロードに造詣の深い平山郁夫画伯の作品も展示されているのも嬉しい。

私が訪れた時間帯には他の見学者もなく、学芸員の方がマンツーマンで作品一つひとつを丁寧に説明していただけるという贅沢さ。また建物は築三百年の古民家を改造したもので、随所に残るどっしりとした当時の建築様式も興味をそそられます。見学を終え、素晴らしい調度品が備わった部屋でゆっくりと頂いたコーヒーの美味しさは格別で、何度でも足を運びたくなるような素敵な空間です。 61年度 建石 征彦

1

4235

野鳥に目覚めたのだ  皆さんもぜひ投稿を!

最近、会社の先輩(日本野鳥の会 会員)の勧めもあって、探鳥の愉しさを覚えた。

自宅(静岡県磐田市)近くに、野鳥がたくさん生息している桶ケ谷沼や鶴ヶ池があるので、休日にはカメラや双眼鏡、野鳥ガイドブックを手に徘徊している。

ここで出会う人達から親切にアドバイス戴けるのは嬉しい。同期(61年度)にこの道のベテラン・渡部卓夫がいるのも心強い。まだまだ初心者なので上手く撮れないが、彼らの習性を学びながら頑張りたいと思っている。

OBの皆さんの中にも、野鳥に関心のある方がいると思います。ぜひ投稿してください。情報の提供や交換しませんか。

12042882_669925399810886_2617595822342508790_n12115419_665243886945704_2008427749529763678_n

12191789_670437293093030_3330440185654186978_n12187927_669692419834184_7481353765624727032_n12112414_665226820280744_6761511876475477306_n12027145_669342369869189_2830707436523479292_o