渡部佐久子さん(63年度)ALSと闘っています。

 第二回プラチナサロン(10/25)で、参加の皆さんから寄せられた力強い「励ましのメッセージ」を、今日夫君の卓夫君(61年度)に手渡してきました。
佐久子さんの現役時代を良く知る仲間からの寄せ書きと、佐久子さんを応援しよう!と言うことが、多くのOB/OGの間で話題になっていることに、卓夫君は大変喜んでいました。
佐久子さんは発病以来1年半、手術を受けて約1年。「現状を受け止める心境」と言う事で安定期にあり、介護する家族の皆さんの安らぎにつながっているようだった。
***この投稿は卓夫君の了解を得て掲載しました***

カテゴリー: 未分類   作成者: 川井宏作 パーマリンク

川井宏作 の紹介

栄光の61年度生の一人 明学就職課紹介の会社に46年間勤務 現在自称健康オタク 書道(照葉会会員/現日会理事)・詩吟の稽古の傍ら「日本らしさ」のルーツを探る勉強中。たまに山にも登る。国家基本問題研究会会員 他に会名の付く4会合(+MGWV OB会会員)に参加。

コメントを残す