MGWV61年度会 初夏の信州に遊ぶ

わが61年度会では、先日二泊三日で「戸隠、別所温泉の旅」を楽しんだ。

初日は、まぶしいほどの新緑に包まれた「戸隠小舎」。久しぶりに訪れたメンバーも多く、懐かしさに感慨深げな面持ちがあふれている。みっ子さんと常念夫人による心づくしの夕食の美味しいこと。笑いが絶えない楽しい食事はいつまでも続いた。奥社ではうまい蕎麦を堪能したあと、奥社神社組と植物園散策組とに分かれ、それぞれが戸隠の風薫る緑の中で癒された。

二日目は善光寺・小布施・姨捨棚田経由で別所温泉へ。宿の「旅館・花屋」は大正ロマン溢れる温泉旅館。宮大工の手になる木造建築は、ほぼ全館が国登録有形文化財に指定されている。正統派の懐石料理もおいしく、贅沢なひと時に参加者も大満足であった。最終日はNHKの「真田丸」人気で関心が集まる上田城、そして小諸の懐古園。行程中は心配された天候もまずまずで、事故やけがもなく、元気な姿での再会を約して新宿でお開きとなった。

1F6A94611F6A92661F6A98931F6A0065

1F6A0385

 

 

 

 

MGWV61年度会 初夏の信州に遊ぶ” への2件のコメント

  1. 幹事さん!早々とありがとうございます。
    写真は、訪問先の場所が良く判るもので、見る人を楽しませるでしょう。
    最近は「老人の迷子が多いと聞く」出なくて良かったね。

  2. お疲れ様でした。
    迷子は出なかったけれど、とろい幹事が携帯を置き忘れるといった大失態!
    皆さんにご迷惑をおかけしました。すみませんでした・・

コメントを残す